1. HOME
  2. 短期入所 虹色ハウス

施設のご案内

早期就労支援体験型施設「虹色ハウス」
虹色スケッチ外観

短期入所とは

短期入所とは、児童や障害児の心身の状況や病状、その家族の病気、冠婚葬祭、出張等のため一時的に養育・介護をすることができない、または家族の精神的身体的な負担の軽減等を図るために、短期間入所して日常生活全般の養育・介助を受けることができるサービスです。

営業日案内

平日火曜日から土曜日までとなります。
営業時間:15:00~翌11:00まで
事業所No.:2113100354
サービス提供時間:17:00~翌日11:00まで
※休業日は原則月曜、日曜、祝日、夏季、年末年始となりますが、
電話により 24時間連絡が可能な体制となっております。

虹色ハウス重要事項説明書ダウンロード

一日のスケジュール
18:00~  夕食
19:00~  入浴
20:30~  消灯
翌朝
6:30~   起床
6:45~   朝食後、順次送迎

土曜日・日曜日は午前11:00までお預かりできます。

職員免許配置数

施設内容及び利用対象者

利用者負担額はお手持ちの受給者証「障害区分」によって異なります。

日中活動と併せて利用した場合
障害区分別利用料金表
区分3 約2,002円
区分2 約1,520円
区分1 約1,314円
虹色ハウス
学校が休みの場合、福祉サービスの利用のない場合
障害区分別利用料金表
区分3 約2,674円
区分2 約2,358円
区分1 約2,152円
虹色ハウス

※ご利用費用は短期入所事業の法廷利用料に準じています。1日(1回)ご利用時、各区分による自己負担になりますが、受給者証に記載されている上限月額以上の金額は徴収はいたしません。
※館内のドア、窓は全てSECOMの防犯装置が設置してあります。外からの侵入、室内からの飛び出しも防ぎます。
※Panasonic製のナノイー発生器を設置し、管内の消臭や滅菌対策等、安心安全に心がけております。

世帯所得別上限負担額一覧
障害区分別利用料金表
非課税世帯 0円
約890万円以下 4,600円
約890万円以上 37,200円

費用について

受給者証に記載されている「上限月額負担」以上の徴収はいたしません。
※弁当代・実習費等は別途頂きます。

【参考】世帯所得表
非課税世帯 0円
約890万円まで 月額上限金額 4,600円
約890万円以上 月額上限金額 37,200円

支援地域・送迎について

可児市、美濃加茂市、多治見市、関市、八百津町、御嵩町、富加町、川辺町、坂祝町

支援地域参照:中濃方面(可児市、多治見市、美濃加茂市、土岐市、御嵩町、白川町、坂祝町、富加町、川辺町、関市、七宗町、八百津)、
飛騨方面(下呂市、高山市、中津川市、東白川村、白川町)

なお上記外でも可能地域もありますので、お気軽にお問い合わせください。

支援地域内は往復・送迎いたします!

当施設から学校までお迎えし、その後自宅まで送迎を行っております。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

虹色ハウス 地域送迎

短期入所 虹色ハウス

無料見学随時開催中!!
0574-60-3263
月~土 10:00~19:00(日・祝休)
お問い合わせはこちら
支援エリア
可児市、美濃加茂市、多治見市、関市、八百津町、御嵩町、川辺町、坂祝町全域

このページのトップへ