1. HOME
  2. 活動日誌
  3. Am誰がどこで何をした  Pm小麦粉ねんど
お知らせ

Am誰がどこで何をした  Pm小麦粉ねんど

こんにちは
本日の午前の活動は「だれがどこでなにをした」でした♪

この遊びは「だれが」「どこで」「何をした」の3つをそれぞれ紙に書いて、
書いた中からくじ引きのようにランダムで選んで文章を作るという流れです


「紙に書きたい!」と、多くの人が立候補して書いてくれました♪
学校の国語でも習う、主語、述語、修飾語など、
こうやって遊びながらだと身につきそうですね


箱の中からそれぞれ1枚ずつ引いて文を作りました

「あ、これ面白い!」
「これは普通の文章だなぁ」

さまざまな文ができて大盛り上がり♪
ワクワクしながら紙を開く姿も、その様子をじっと見守る姿も楽しそうでしたね


 午後の活動は、『小麦粉ねんど』
小麦粉から粘土を作ることができるのです。
さあ、どんな芸術作品が出来上がるか楽しみですね。

ところで 小麦粉から何の料理が作れるか聞いてみました。
『パン,うどん,ピザ,天ぷら,お好み焼き…』
美味しそうなものばかり。

でも今日は小麦粉は絶対に食べません!
『フー!』って口で吹きません!
小麦粉にお水を入れるとき、少しずつ入れていきます。
いっぺんに入れると 生地が柔らかくなり粘土が作れません。
と、約束と注意を守り粘土作りが始まりました。

ボールに入れた小麦粉に水を入れますが・・・
『こんなもん⁉︎』
なかなか適量が難しいですね。
少しずつ水を入れる繰り返しです。
小麦粉を練って練って…
ようやく粘土の硬さになってきたかな。
『だいたい耳たぶぐらいの硬さがイイよ』と 職員からのアドバイス
イイかんじになったところで 作品作りがスタートしました。


 


『手触り,感触がいいなぁ〜』と コネコネ
『キャラクターを作ろう!』
『ピザにしよう』

『ハートの型抜きを貸してください』

森のお友達は、道具はみんなで順番に使うルールができています☆


作品が完成しましたよ。

ネコの置き物です。
しっぽが クル〜ンと丸まってまって可愛いですね。


こちらは、カービーでーす。


今日は、“誰がどこで何をした”では、意欲的な姿、“小麦粉ねんど”作りでは、集中力や表現を喜ぶ体験が出来ました。

本日もありがとうございました。

虹の森

2022/08/05
虹の森

記事一覧に戻る

このページのトップへ